福岡の窓ガラスフィルム・Kfilm

の口コミ情報

福岡で窓ガラスフィルムを低価格でご利用できます

福岡で窓ガラスフィルムを使った施工を担い職人直通なので、中間マージンが発生しないことから低価格でサービスをご提供しています。世間的には3%~5%程しかガラスフィルムは、流通していないという調査結果が出ていますが、安価で高い機能が得られるフィルムの魅力を幅広い層のお客様にお伝えしたいという思いで働いています。

カーテンではなくフィルムを検討されている方はお問い合わせフォームやお電話、LINEからご連絡いただけます。

福岡を中心に窓ガラスフィルム施工をご提供しています

久留米市に事務所を構え、近隣の都道府県を中心に窓ガラスに貼り付けるフィルムを取り扱っています。紫外線による家具やフローリングなどの日焼け防止、暑さや寒さ対策、飛散防止対策、防犯・プライバシー保護といった多岐に亘る目的に応じたフィルムをお届けしています。窓ガラスに貼るフィルムは安価で特別な技術がなくても貼り付けることができますが、気泡なく綺麗に密着させながら貼り付けるには高い技術が必要です。

フィルムを通して幅広いニーズにお応えしてきたプロだからこそ見える視点で、窓ガラス周辺のお悩みを解決しています。フィルムの利点はとにかく種類が豊富で目的に応じて適切なフィルムを適切な箇所に貼り付けることができる点にあります。透明なタイプやミラーになっているタイプ、デザイン性の高いタイプまで見た目も選べ、職人の技術を用いてまるで貼っていないかのような自然な窓ガラスを実現いたします。

福岡より窓ガラスフィルムの無料見積もりや現地調査を実施

ご相談をいただければ、現地調査やお見積もりは無料で実施させていただきます。お見積もりをして詳しいサービス内容をご確認いただいてから実際にご依頼いただくか決めることができるので、何社か比較してから決めたいという方にもおすすめです。具体的な施工の流れはまず、施工する窓ガラスの周辺を汚さないよう養生し、貼付ける窓ガラスのサイズより少し大きめに、フィルムをカットします。フィルムが適切に密着するよう、ガラス表面やサッシに付いているコーキングのカス、ホコリなどを徹底的に落とします。

その上に中性洗剤を水で薄めた溶液を硝子面とフィルムの貼付け面にスプレーで噴霧し位置を合わせつつ慎重にフィルムを貼付け、その後圧着します。そして、はみ出た部分をサッシ枠の大きさに合わせてカットし、スキージーやヘラを使いフィルムとガラスの間に残っている水分や気泡を外へ押し出し圧着を行います。

福岡から暮らしやご希望に合った窓ガラスフィルムをご提供

建物が建つ環境やお客様のライフスタイルに合わせたフィルムのご提案を福岡から行っています。窓ガラスフィルムは場所を選ばず、好きな大きさに自在にカットできるので住宅から賃貸アパート、マンション、店舗、オフィス、保育園などあらゆる建物の窓に貼り付けることが可能です。窓ガラスにフィルムを貼りたいけど自分で貼るには自信がないという方にもご利用いただいています。大きい窓ほど綺麗に気泡なく密着させるのがとても難しかったり、専門業者にしか扱えないフィルムがあったりといった理由でもお選びいただいています。

プロの技術できっちりと圧着することによりできるだけ張り替えることなく長く安心して暮らしていける住まいづくりをサポートいたします。窓ガラス用のフィルムの交換時期は10年から15年とされ定期的なメンテナンスが必要です。初めての方のために体験キットやフィルムサンプルもご用意しています。